SugiPix

Special Photography by Sugi

大分、ゆる旅。その1。

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF135mm F2L USM

 
大分、ゆる旅。その1、高崎山へ。
 
豊後水道を渡り、四国のお隣、九州の大分へ一泊二日の家族旅行に行ってきました。
天気はあいにくの曇り空でした。
んでもキャンセルするといろんなキャンセル料かかるからとりあえず、700匹近くのお猿さんに会いにいきますよ!
 
 
 

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
早朝4時半に出発して6時半ごろに佐田岬のふもとへ到着。そこから三崎港へ行き。フェリーで大分へ向かいます。
ここまではもちろん僕以外はみんな爆睡。さびしかった。
 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
午前7時、ようやく佐田岬のさきっぽ、三崎港に到着。娘はまだ夢の中。
いつもこのぐらいの時間に起きるので、フェリーに乗る前に子供たちを起こして手際よく着替えさせます。
 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
そういえば、今までフェリーに乗ることはあっても、車ごと乗せるのは初めてかもしれない。。
わくわくの息子といざ、発進!うぉりゃーー。
 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
ガシャーーーン。
 
あぁ、旅の始まりって、なんかワクワクする。浮かれている浮かれている。
 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
フェリーで70分、愛媛県三崎港から大分県別府市へ。意外と近いんだなー。ちなみに結構揺れました。
 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
軽く船酔いしたママと元気な子供たちを乗せた車は、大分佐賀関港を降りてから1時間、9時半に野生の猿が住む高崎山に到着☆
とりあえず看板の前で写真をとりますが、早く先に先に行きたいお兄ちゃんはこの表情。笑
 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF135mm F2L USM

 
道端にはすでに毛づくろいをする猿たちが。とにかくあちらこちらに。。
 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF135mm F2L USM

 
高崎山自然動物園は動物園といっても野生の猿に餌付けしているだけで、柵や檻はないので、そこらじゅうで猿が遊んでいます。
自然の山の一部が餌付け場になっているというイメージです。
猿の群れはB群、C群と順番に餌付け場にやってきて、二つの群合わせて1300頭ほどがここへやってきます。
この日はC群の750匹あまりがやってきていました。
 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF135mm F2L USM

 
ここの猿はおとなしくて人になれていて、襲ってきたりはしません。
遊んで~と、人に指ツンツンしている小猿もいました☆
 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF135mm F2L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF135mm F2L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF135mm F2L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
 
 

Canon EOS 5D MarkⅡ / EF24-70mm F2.8L USM

 
ニュースなんかで野生の猿はおっかないイメージがあったけど、ここの猿たちはほんと大人しくて人懐っこい感じ。
いいよ高崎山のお猿たち。高崎山Tシャツ欲しくなりました。笑
高崎山を後にし、このあと続いて隣にある水族館「うみたまご」へ行きます☆
 
つづく。
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>